チームプロフィール

  • HOME
  • > チームプロフィール

チーム概要

1.はじめに

kdw_logo_3.jpg

鹿児島ドリームウェーブは、公益財団法人日本野球連盟に所属する、社会人野球クラブチームです。地元で野球を続けたい選手、更にプロを目指したい選手の受け皿として設立しました。地域に根ざし、地域に愛されるチームとなり鹿児島の代表として都市対抗野球大会を目指していきたいと考えております。どうぞ応援よろしくお願い致します。


 

2.創設

平成17年8月16日、全国で話題になっている欽ちゃん球団「茨城ゴールデンゴールズ」が県立鴨池球場で遠征試合を行うことになりました。その対戦相手として、公募により作られた県選抜チーム、それが鹿児島ドリームウェーブです。

3.チーム理念

鹿児島で「野球」というスポーツ活動において、その技術向上と普及を目指し、それにより地域のスポーツ文化の向上に寄与する。

4.チームモットー

野球をとおして、鹿児島に「感動」と「活力」を、子供たちに「夢」と「元気」を届けよう!!

5.チーム名に込められた思い

都市対抗野球大会出場の夢に向かうと共に、人の心を揺り動かせるようなチームにしたいという思いが込められています。

※注:チーム設立から平成24年3月31日までは「鹿児島ホワイトウェーブ」にて活動しておりました。

鹿児島ドリームウェーブブランドガイドライン

ブランドガイドライン
ブランドガイドライン

代表者挨拶

kuni_aisatsu.jpg
1987年鹿鉄(国鉄鹿児島鉄道管理局野球部)がなくなって以来、鹿児島県には、社会人の硬式野球チームがありませんでした。
学生野球が盛んである土地柄でありながら、選手に卒業後の活躍の場がないことは非常に残念なことです。
そこで、野球を続けたい選手、更にプロを目指したい選手の受け皿として鹿児島ドリームウェーブを設立しました。
地域に根ざし、地域に愛されるチームとなり鹿児島の代表として都市対抗野球大会を目指していきたいと考えております。どうぞ応援よろしくお願い致します。

鹿児島ドリームウェーブ 球団代表 國本正樹


沿革

年月 沿革
2005年 7月 入団テストに合格した約25名のメンバーで発足。
2005年 8月 欽ちゃん球団(茨城ゴールデンゴールズ)と県立鴨池球場で初試合。
5-1で勝利。
2006年 2月 鹿児島ホワイトウェーブが日本野球連盟に加盟する為に鹿児島県野球連盟が設立され、日本野球連盟に認可される。
2006年 3月 鹿児島県野球連盟に登録。
2006年 4月 2回目の入団テストを実施。新メンバーを加え約40名のメンバーで再スタート。
2006年 5月 初の公式戦、第31回全日本クラブ野球選手権地区予選大会に初出場し、初戦で宮崎ゴールデンゴールズに惜敗。
2006年 6月 第77回都市対抗野球大会 九州地区予選に初出場し、福岡ブラッサムズに3-2で公式戦初勝利。
2006年10月 第33回社会人野球日本選手権九州地区予選に初出場し、
梅田学園ベースボールクラブに7-5で日本選手県予選初勝利。
2007年 3月 ホームページ開設。
2008年4月 第33回全日本クラブ野球選手権大会九州地区予選出場。
新日鐵大分ベースボールクラブに6-3で九州クラブ選手権初勝利。
2008年10月 第3回西日本クラブカップ野球大会決勝進出。
阪神ベースボールクラブに5-1で敗退。準優勝。
2012年4月 チーム名を「鹿児島ドリームウェーブ」に変更。
後援会発足や、ホームページをリニューアルし再始動。
2012年8月 第37回全日本クラブ野球選手権九州地区予選 出場
決勝戦 ビッグ開発ベースボールクラブに2-1で勝利。初優勝。
2012年9月 第37回全日本クラブ野球選手権大会 出場
1回戦 東北マークスに4-1で敗退。
2015年7月 第40回全日本クラブ野球選手権九州地区予選 出場
決勝戦 ビッグ開発ベースボールクラブに6-0で勝利。3年ぶり2度目の優勝。

社会人野球クラブチームドリームウェーブ 事務局

住所:鹿児島県鹿児島市加治屋町11-1大洋ビル1F (株)日本コミュニケーションズ内
TEL:099-805-2710
(平日9:00~18:00 土日祝休み)
FAX:099-805-2712
Email:info@dream-wave.jp

地図